スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

FT701Wのroot化につまづいています・・・ 

追記:adb_usb.iniでした。ごめんなさい。

FT701Wのroot化の方法が2ちゃんねるに報告されており、他にも成功報告が出ているので参考にしてやっているのですがうまいこと行きません・・・。だれか助けて欲しいです・・・。

パソコン環境:
Thinkpad X61 (ベース機:7675-3bj Windows XP SP3 32bit)
RAMを2GBに増設、SSDはA-DATA S596Turbo 64GBに換装

今までやってきたこと:
1.Android_winusb.iniinfにハードウェア情報を追加
C:\Program Files\Android\android-sdk\extras\google\usb_driver内のAndroid_winusb.iniに以下の文章を[Google.NTx86]と[Google.NTamd64]のあとに追加。

;FRONTIER FT701W
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_25d6&PID_0001
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_25d6&PID_0001&MI_01


2.adb_usb.iniにメーカーIDを追加
C:\Documents and Settings\ユーザー名\.androidの最終行にメーカーID「0x25D6」を追加。

これで、ADBドライバーはインストールされて、adb devicesでもデバイスが見えるようになりました。


3.DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-suのrunme.batを実行
これで一旦root化して、見た目は成功していました。再起動後、端末にSuperuserもインストールされています。


4.ESファイルエクスプローラーをインストール
一度、SO-01bにインストールしたもの引っこ抜いて
adb install アプリファイル.apk
でインストール。ESファイルエクスプローラの設定から「Rootエクスプローラー」と「ファイルシステムをマウントする」にチェックを入れました。Superuserで確認のダイアログが出たので許可を選択。


5.Gappsを入手
ここからgapps-gb-20110828-signed.zipを入手。

ファイルを解凍した後、Cドライブ直下にapps_tmpというフォルダを作成して、このサイトを参考にファイルを移動して、以下の内容のバッチファイル(install.bat)をapps_tmpフォルダの直下に保存しました。

adb push system/app/GoogleServicesFramework.apk
adb push system/app/MarketUpdater.apk /system/app
adb push system/app/Vending.apk /system/app
adb push system/app/GoogleQuickSearchBox.apk /system/app
adb push system/app/GooglePartnerSetup.apk /system/app
adb push system/app/GoogleFeedback.apk /system/app
adb push system/app/GoogleContactsSyncAdapter.apk /system/app
adb push system/app/GoogleCalendarSyncAdapter.apk /system/app
adb push system/app/GoogleBackupTransport.apk /system/app
adb push system/app/NetworkLocation.apk /system/app
adb push system/etc/permissions/com.google.android.maps.xml /system/etc/permissions
adb push system/etc/permissions/features.xml /system/etc/permissions
adb push system/framework/com.google.android.maps.jar /system/framework
adb pull /system/build.prop

コマンドプロンプトから、install.batを叩くもほとんどのファイルが/systemディレクトリが読み取り専用のため移動ができないという趣旨のエラーが出てしまいます。

コマンドプロンプトから
adb shell
を叩くと$が表示されておりrootになっていないことを確認。

ESファイルエクスプローラーでファイルシステムをマウントしたのになぜ?

コマンドプロンプトから
adb shell /data/local/tmp/sh
としても、$のまま。

# mount /dev/block/mmcblk0p2 /system ext4 ro,relatime,barrier=1,data=ordered 0 0
# mount -o rw,remount /dev/block/mmcblk0p2 /system
としても、下の行を実行しようとしてもエラーが出て続行できず。よく分からないから端末を初期化。


6.手動でzergRushを実行
このサイトを参考に
zergRushをC:\Program Files\Android\android-sdk\platform-toolsにコピーしてコマンドプロンプトから
cd C:\Program Files\Android\android-sdk\platform-tools
adb push zergRush /data/local/tmp/
adb shell chmod 755 /data/local/tmp/zergRush
adb shell /data/local/tmp/zergRush
adb shell /data/local/tmp/sh
adb shell mount /dev/block/mmcblk0p2 /system ext4 ro,relatime,barrier=1,data=ordered 0 0
adb shell mount -o rw,remount /dev/block/mmcblk0p2 /system
を実行してroot化。

このあと、5.のinstall.batを実行して、今度はエラーなく成功


7.build.propを書き換え
build.propをワードパッドで開いて、「ro.build.fingerprint=」で始まる行をコメントアウトして、以下の行を追加。

そしてファイル中のro.com.google.clientidbase=android-FRONTIERをro.com.google.clientidbase=android-googleに変更いて保存。

# MOD
ro.build.fingerprint=google/soju/crespo:2.3.1/GRH78/85442:user/release-keys
# ADD
ro.url.legal=http://www.google.com/intl/%s/mobile/android/basic/phone-legal.html
ro.url.legal.android_privacy=http://www.google.com/intl/%s/mobile/android/basic/privacy.html
ro.com.google.clientidbase=android-google
ro.com.android.wifi-watchlist=GoogleGuest
ro.setupwizard.enterprise_mode=1

コマンドプロンプトからbuild.prop

adb push build.prop /system/
を実行して、端末を再起動したのですが、マーケットを起動しても「アカウントを作成する必要があります。作成しますか」という内容のダイアログが出るので「はい」を選択するとマーケットが落ちてしまい続行ができません。

私が作成した、build.propを晒します。

正直、疲れましたよ・・・。誰か教えてください (´;ω;`)

スポンサーサイト

Posted on 2012/03/04 Sun. 14:05 [edit]

CM: 6
TB: 0

top △

« やっとFT701Wにマーケットがインストール出来ました  |  FT701Wのroot化成功のようです »

コメント

こちらなんとかsuperuserインストール出来たのですが、嫁にPC占領されて進めず(>_<)また明日がんばります・・・

#- | URL | 2012/03/04 23:10 * edit *

私も5まで同症状でした。

6のかわりに、私はここ(http://www.4shared.com/file/XSer6K_8/root_explorer_v2172.html)からroot explorerを入手してファイルコピーをしました。

コピー後再起動してもアカウントが作成できなかったのですが、コピーしたファイルと他のファイルがpermissionが異なっていたのに気づき、他のファイルと同じpermissionにしたらOKでした。
permissionの変更もroot explorerから簡単に行えます。

KAIBEさんもファイルはコピーできたけど、permissionが実行可になっていないのだと思います。

FT701Wuser #mQop/nM. | URL | 2012/03/04 23:11 * edit *

うちの環境ではとりあえず、コレで問題なく?動いてます。
あまり詳しい訳ではないので、なんか無駄な部分とかあるかもしれませんが。

# begin build properties
# autogenerated by buildinfo.sh
ro.build.id=FT701-004
ro.build.display.id=FT701-004
ro.build.version.incremental=01.00.00
ro.build.version.sdk=10
ro.build.version.codename=REL
ro.build.version.release=2.3.4
ro.build.date=Fri Dec 9 13:01:03 CST 2011
ro.build.date.utc=1323406863
ro.build.type=user
ro.build.user=FRONTIER
ro.build.host=pripyat
ro.build.tags=release-keys
ro.product.model=FT701
ro.product.brand=FRONTIER
ro.product.name=FT701
ro.product.device=FT701
ro.product.board=omap4sdp
ro.product.cpu.abi=armeabi-v7a
ro.product.cpu.abi2=armeabi
ro.product.manufacturer=KOUZIRO
ro.product.locale.language=ja
ro.product.locale.region=JP
ro.board.platform=omap4
# ro.build.product is obsolete; use ro.product.device
ro.build.product=FT701
# Do not try to parse ro.build.description or .fingerprint
ro.build.description=FT701-user 2.3.4 FT701-004 01.00.00 release-keys
ro.build.fingerprint=google/soju/crespo:2.3.4/GRJ22/121341:user/release-keys
# end build properties
# system.prop for ldp
# This overrides settings in the products/generic/system.prop file
#
# rild.libpath=/system/lib/libreference-ril.so
# rild.libargs=-d /dev/ttyS0
com.ti.omap_enhancement=true
opencore.asmd=1
keyguard.no_require_sim=1
wifi.interface=tiwlan0
dalvik.vm.heapsize=32m
# wiles ++
#ro.sf.lcd_density=240
ro.sf.lcd_density=160
# wiles --
ro.opengles.version=131072
# Define modem related settings
ro.radio.use-ppp=no
ro.config.nocheckin=yes
#define defaults for audio D/A mic and power mode
omap.audio.mic.main=DMic0L
omap.audio.mic.sub=DMic0R
omap.audio.power=PingPong

# wiles ++
#ro.product.locale.language=ja
#ro.product.locale.region=JP
persist.sys.timezone=Asia/Tokyo

ro.com.google.clientidbase=android-google
ro.com.google.clientidbase.ms=android-google
ro.com.google.clientidbase.yt=android-google
ro.com.google.clientidbase.am=android-google
ro.com.google.clientidbase.gmm=android-google
# wiles --

#
# ADDITIONAL_BUILD_PROPERTIES
#
ro.url.legal=http://www.google.com/intl/%s/mobile/android/basic/phone-legal.html
ro.url.legal.android_privacy=http://www.google.com/intl/%s/mobile/android/basic/privacy.html
ro.com.android.wifi-watchlist=GoogleGuest
ro.setupwizard.enterprise_mode=1
keyguard.no_require_sim=true
ro.com.android.dateformat=MM-dd-yyyy
ro.com.android.dataroaming=true
ro.ril.hsxpa=1
ro.ril.gprsclass=10
ro.config.notification_sound=OnTheHunt.ogg
ro.config.alarm_alert=Alarm_Classic.ogg
net.bt.name=Android
dalvik.vm.stack-trace-file=/data/anr/traces.txt

  #- | URL | 2012/03/05 16:26 * edit *

Android_winusb.ini
ではなく
android_winusb.inf
ですね

ayoshida5 #- | URL | 2012/04/12 07:23 * edit *

Re: タイトルなし

> Android_winusb.ini
> ではなく
> android_winusb.inf
> ですね

ありゃりゃ、修正しておきますね。
ありがとうございました。

KAIBE #- | URL | 2012/04/12 09:19 * edit *


2.adb_usb.infにメーカーIDを追加


2.adb_usb.iniにメーカーIDを追加

#- | URL | 2012/04/23 10:13 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://dameyappari.blog28.fc2.com/tb.php/84-b196c809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。